刈り払い 2回目

7月24日
2回目の刈り払い作業
8月早々にも稲の出穂時期となり、集落では24日までに草刈り作業を終えるよう通達がありました。
毎年カメムシが多々発生するようになり、米の等級を下げている原因となっています。
その対策として畦畔に雑草を生やさないように、畦畔や排水路の草刈り作業を実施しました。
画像


また、農地・水・環境保全と併せての共同作業になり、大勢の人たちで刈り払いをしました。
女性の方々は、先日植栽した花壇の草取り作業を実施し、お盆を迎える準備をしました。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック