種籾浸種

種籾浸種
今年の春作業が始まりました。
60℃で温湯消毒をした種籾を、田植え日を逆算しての浸種です。

ひとめぼれの種籾は10℃で12日間(合算温度120℃)まで浸種します。
その間2日に一度水交換をし、きれいな水と酸欠防止をします。
画像

浸種が終了後、30℃で1日程度かけ、ハト胸状態へして終了です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック