テーマ:農業日誌

農家の繁忙期

本格的に農作業が始まりました。 4月22日 田んぼの耕起作業開始。 4月29日 代掻き前の肥料散布 合間を見て畦畔の草刈り 5月5日 代掻き開始 5月9日 田植え作業開始 トラブル発生 トラクターでけん引し、脱出です。 田植え作業も15日で終了です。これからは毎日水田の水回り点検です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畦塗りと畦造り

今年の春は天候不順で、畦塗りが遅くなってしまいました。 1町の田んぼを8反と2反に分けるため、始めて畦造り作業をしました。 最初に境を分ける直線引きです。ロープだと作業に不便なのでペンキで線引きをしました。 ペンキの上を畦塗機で畝立てをして行きました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

播種(種まき)

4月14日 今年も播種の時期が来ました。 「苗づくり半作」と言われるほど、重要な作業です。 2日間1,000箱以上播種するので、重労働で筋肉痛になりました。 苗箱の並べ方 保温のブルーシートをかけて終了。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苗箱土入れ作業

4月7日 苗土の焼土購入し、苗箱に土入れ作業をしました。 混合機で、土と育苗肥料、立ち枯れ粉剤、燻炭を混合。 播種機械で苗箱の床土入れ作業です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種籾の浸種

3月24日。 4月14日の播種日から逆算して、種籾の浸種をしました。 積算12日前後で120℃で浸種終了で、その後1週間乾燥して播種になります。 毎年9℃前後なんですが、今年は寒さが続き水温5℃までしか上がりません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋耕

11月19日~22日 天候不順で耕起作業が半月遅れで始めました。 それでも田んぼは半乾きで、ロータリーには泥が付着し、泥を落としながらの作業です。 雁は食事中ですが慣れたもので、トラクターの正面は避けますが、ちょっと離れたところにいる雁は避けることもしません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農業機械展示会

11月16日 農機具担い手営農支援フェスタ 秋作業も一段らくしたので、農業機械の展示会へ友人と参加してきました。 各メーカーがコーナーを設け、営業マンが最新型機械の説明をしていました。 クボタコーナー 三菱コーナー ヰセキコーナー ヤンマーコーナー 田植え機実演コーナー
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り

9月19日 稲刈り開始 修理したコンバインの調子を見ながら稲刈りです。 一回りして調整、二回りをしてまた調整をしながらの稲刈り作業で、思うように稲刈りが進みませんでした。 原因はチャフワイヤの羽の開閉が原因で、また修理です。 稲刈りの次の日は、乾燥機で朝まで乾燥した籾を排出し、籾摺り作業、その後稲についた露が無くなる1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンバイン修理完了

9月14日 注文した部品が入庫したので、部品の組み立てをしました。 最後部のローラベアリングの交換。 前から2番目のトラックローラ・ベアリング・シャフト交換。 取り替えた部品の残骸。 多にも要交換部品がありますが今年はこれで終了。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り準備

9月7日~今年は天候に恵まれ、稲の生育も4~5日早まっており、9月中旬頃には稲刈りを始める予定です。 昨年稲刈り時異音していた、コンバインの右クローラ部分の修理を始めました。 重いクローラー外し、転輪を全数回して点検すると前から2番目と最後部のトラックローラーベアリングが破損していました。 部品を注文し来るまでの間、他の個所も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畦畔の草刈り

4回目畦畔の草刈り。 日中は暑くて草刈りが出来ないので、日の出を待ち涼しいうちの作業です。 カメムシ対策で、1か月間放置した畦畔の雑草は伸び放題、稲の高さまで伸びています。 機械も負荷がかかり、悲鳴を上げそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農機具置き場新設

縦長の建物と、ハウス1棟を農機置き場に使用しており、奥の作業機を取り出すのに不便を感じていました。 仕事の合間を見て、パイプ小屋を建設です。 初めての作業で、水平・垂直を出すのに一苦労で、何度もやり直しの連続です。 仕上げにトタンを張り付ける所で、また高低や桟木の縛り方に合わない所があり、やり直しをしながらの作業で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型農機具実演会

7月5日 農業機械の実演展示会を見学に行きました。 見るものすべてが大型機械で、試乗体験もできました。 フロントへ1トンのウエイト付けて作業機とバランスをとっています。 無人で作業しています。 離れた畦・道路でも草刈ができます。 あまりにも高額で今回も見るだけで帰宅です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産業用無人ヘリコプター農薬散布

6月8日 今年は「ホールクロップ」の作付けから、「加工用米」8町5反の作付けに変更しました。 5月中旬に田植えした「加工用米」に、一部水田から雑草や、稗が目立つようになりました。 その為、水田を荒らさないよう、無人ヘリで農薬を空中散布をしました。 〇ヘリへ農薬の詰め込み。 〇短時間で均一に散布できます。 〇畦畔での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田植え。

5月13日 豊作を願い田植え開始。 昨年は「やませ」の影響で、7月末から雨が連続32日間続き、 低温と日照不足で、秋の収穫に大きな影響が出ました。 今年は豊作になるよう心を込めて⁉。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水田の代掻き

5月4日 畦畔の草刈りをしながら、代掻きの準備で水田へ入水開始です。 代掻きするのに適量の水です。(土が7割くらい見えるぐらい) 5月7日 荒代掻き作業開始。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苗の出芽

苗の出芽 4月17日播種した種籾が、5~6日目で出芽しました。 4月26日 シートの覆いを外し、出芽によって盛り上げられた土をシャワーで落とす作業です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畦畔畦塗り

4月11日 畦畔の湿り具合を確認し、畦塗りをしました。 直線140メートルを曲げないようハンドル操作が大変です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種籾催芽

4月7日午後2時、催芽開始です。 3月27日から始めた種籾の浸種が、水温10度で12日間、積算温度120℃で終了しました。 催芽機には1回80キロの種籾が入ります。 催芽温度、今年は30度に設定しました。 催芽開始 ハト胸まで19時間予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春 耕

3月31日 好天が続き圃場の泥濘も無くなったので、昨年秋耕ができなかった所を耕起しました。 1枚、1町1反5畝の田んぼを3.5時間で終了です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燻炭作り

3月11日 早朝より風がなく燻炭作りには絶好の天気です。 育苗箱の床の土に混入し、健全な育苗作りをします。 2時間経過した頃から弱い風が吹き始めました。 昼近くになりやっと燻炭が作成できました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハウス屋根破損

ハウス屋根修理 3月1日夕方から風が強くなり、寝る頃は暴風雪になりました。 早朝ハウスが心配で確認したら、案の定屋根が半分くらい剥れて、農機具が露わになっていました。 暴風が止んだら修理しようとしましたが、午後になっても治まることなく、その日は夜半まで強風が吹き荒れていました。 3日目、1日夕方から吹き続けた風もやっと治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り開始

9月24日 長期低温と日照不足により遅れていた稲刈りを始めました。 刈り終えた稲を夕方から早朝まで乾燥し、午前8時から10時半頃まで籾摺り、その後稲の露が取れた頃から稲刈りの連日繰り返しです。 玄米は生育不良で、未熟米と青米が沢山あります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畦畔の草刈り

9月2日 今年は連日雨続きで日照不足と低温続きで、稲の生育が遅れています。 そんなわけで畦畔の草刈りも遅れての始まりです。 雑草は日照不足・低温には関係なく、伸び放題で腰の高さまであります。 ウィングモアと・スパイダーモアを使用して刈り取りです。 前が見えない、機械も進まない悪戦苦闘です。 草刈り機 替刃 自走式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲の出穂・開花

7月30日 水田見回り時稲の出穂と開花を確認、花水(稲が最も水を必要)を入水しました。 8月3日 出穂5割確認。 8月5日 水田一面に出穂確認。 これから登熟期まで大切な水管理をします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畦畔の草刈り

7月初めから4回目の畦畔の草刈り開始です。 連日30度を超す気温での作業は大変辛く、2~3時間が限界です。 帰宅後はシャワーと汗まみれの作業着を洗濯し、2回着替えをします。 稲の生育よりも、雑草の成長の速さは脅威です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水田の中干し開始

水田の中干し 6月29日 水田の水を落水し、水田の中干しを開始。 稲の無効分けつの抑制や、根へ酸素を供給したり、根の活力をアップさせます。 7月2日 水田の溝切をしました。 排水をよくすると共に、稲刈り時コンバインの刈り取りが楽になるようにです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農機展示会

研修を兼ねて農機具の展示会へ参加しました。 最新の農機具が一同に展示されています。 ドローンの農薬散布実演もありました。 ラジヘリに変われるか興味深いですね。 クボタM7シリーズ170馬力のトラクターです。 各社の主な展示です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

代掻き

5月9日 代掻き開始。 5月14日 田植えに合わせての代掻きです。 苗も順調に生育しています。 3日後には、ハウス育苗から解放され一安心。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more